■チャイルドタイム 行動計画③      


職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1.計画期間 令和3年6月1日~令和5年5月31日までの2年間

  2.内容

 目 標 1 育児介護等の制度について手引きを作成し、制度を取得する職員とサポートする職員が、コミュニケーションを図りながら円滑に手続きを進めることができるように、情報提供と周知を図る。
 対 策 令和3年6月 職員へのアンケート調査を行い、ニーズを把握する
令和3年6月~ アンケートの調査結果をふまえ、手引きを作成する

令和3年12月

管理職及び職員への周知

 

 目 標 2 年次有給休暇の取得促進を図ると共に、休暇制度の見直しを検討する。
 対 策 令和3年6月 職員へのアンケート調査を行い、ニーズを把握する
令和3年6月 各園の取得状況を把握し、休暇を取得しやすい協力体制をつくる
令和3年7月~ 休暇制度の見直し
令和5年2月 管理職及び職員への周知
令和5年3月 制度施行 
  各年3月 各園にて次年度の年次有給休暇の取得計画を策定
 目 標 3 育児介護休業等をし、または育児介護を行う職員や新規職員が、就業を継続し、やりがいを持って活躍できるように支援する。
 対 策 各年3月 キャリアプランシートの実施と職員面談
令和3年7月~ 子育てや介護をしながら働き続けていく上での情報共有や、意見交換の場を設け、継続的に支援していく
令和4年12月 女性の一般的なライフステージごとの働き方を図式化し、新規職員が自分のキャリアプランをイメージできるようにする

 

 作成日:2021.5.13

行動計画①
行動計画②