■チャイルドタイム 行動計画②      


職員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての職員がその能力を発揮できるような雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1.計画期間 令和元年6月1日~令和3年5月31日までの2年間

  2.内容

 目 標 1 これから出産を考える職員、妊娠中の女性職員の母子健康管理、育児休業制度(給付金、社会保険免除等)についての情報提供と周知を図る。
 対 策 令和元年6月~ 管理職研修の実施

令和元年7月~

看護休暇等、育児に関する制度の周知

 

 目 標 2 育児休業中の職員に仕事の情報提供を行い、円滑な職場復帰を支援する。
 対 策 令和元年6月~ 働きやすい環境づくりの整備
管理職研修の実施
令和元年6月~ 就業規則、制度、働き方支援の相談窓口の周知
令和元年8月~ 面談支援(出産後・子育て中も働き続けられるキャリアイメージの形成)
令和元年10月~ 相談窓口の設置について職員への周知
令和元年10月~ 多様な働き方の提案
在宅勤務等の検討
看護休暇の対象年齢の検討

 目 標 3 年次有給休暇取得の促進を行う
 対 策 令和元年6月~ 現状把握、年間計画の確認

 令和元年6月~

休暇取得のしやすい環境づくり

令和元年6月~

休暇取得に向けて職員会議等で職員へ周知

令和2年3月~

次年度休暇取得の目標および年間計画の設定

 

 作成日:2019.5.20

行動計画①
行動計画③